無罪!無罪!無罪!-良心の囚人 判決

立川の自衛隊官舎に反戦ビラを投函した廉で起訴されていた良心の囚人の判決があった。判決は無罪。「ビラ配りは憲法21条の保障する政治的表現活動で、刑罰に値する違法性はない」「いきなり検挙し、刑事責任に問うことは憲法の趣旨に照らし疑問」との指摘は、法に照らせば当然のことである。警察・検察は見せしめ、晒しをしただけである。公権力のすることではない。

もしこの裁判で有罪が出ていれば、政治活動はほぼ不可能になり、官製のあるいは公認(つまり国家が許可を出した場合)の政治活動のみ可能になっていたであろう。

これで安心して政治活動ができるかどうかはわからない。あくまでとりあえずであろう。政治的なものの後退は如何ともしがたい。



レオニーの選択―18歳少女の“政治”への旅立ちは少し理想主義過ぎるか・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

グリアン
2005年01月09日 13:06
本件は集合住宅入り口の集合郵便受けではなく集合住宅内各戸の
「玄関」の郵便受けに投函しています。しかも住人や管理人の注
意を数度に渡って受けています。にも関わらずビラを玄関ポスト
に「投函」するのは不法侵入、不退去罪でしょう。
投函したビラが反戦ビラかピンクチラシかは関係ありません。

この記事へのトラックバック

  • 『反戦ビラ』訴訟、3被告に無罪判決

    Excerpt: 反戦ビラ訴訟、3被告に無罪 地裁八王子支部(朝日新聞) ■まあ、妥当な判決でしょうね。 この事案を起訴するなんて検察は何を考えているんでしょうか。 政治的圧力でもかかったの? 「イラク.. Weblog: あさってのほうこうBlog racked: 2004-12-17 14:25
  • 立川反戦ビラ事件一審判決:良心の囚人に無罪判決(その2)

    Excerpt:   >> 立川反戦ビラ事件一審判決:良心の囚人に無罪判決、ビラ配布に可罰的違法性無し http://d.hatena.ne.jp/kitano/20041218#p1 > Subje.. Weblog: kitanoのアレ racked: 2004-12-18 23:11
  • ビラ配りより新聞勧誘の方が問題だ

    Excerpt: 共産党のビラをマンションの各戸の郵便受けに入れていた僧侶が、起訴された。立川の事件、つまり良心の囚人の判決で無罪判決が出た直後に起こった事件であり、公安当局の本気度が伺える。本気で潰しにかかっているの.. Weblog: coup de main@WebryBlog racked: 2005-01-12 17:14