coup de main

アクセスカウンタ

zoom RSS ”自分の意見ぐらい、自分のブログに書け”と思うとき

<<   作成日時 : 2005/06/01 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

主として政治的な事柄をテーマにしているブログだけでなく、たまたま政治的な意見を書いたブログなどにも、品も知性もないコメントがついている場合がある。気の毒だなぁ、とブログオーナーに同情してしまう。そんな時、コメントをした人物に対し、オレはこう呟く。

自分の意見ぐらい、自分のブログに書け。特に政治的意見は。


これほどブログサービスが繁栄(氾濫?)していて、匿名でブログを開設することがいとも簡単にできるにもかかわらず、自分でブログを作ってそこに自分の意見を書くのではなく、他人のブログにわざわざ書くのはなぜだろう。彼らが臆病なだけなのか、それとも思慮が足りないのか?自分のブログに自分の意見を書くことは愉快で面白いことなのに、なぜ彼らはそうしないのか。彼らの喜び方は非常に歪んでいる。

自分のブログを持つことは快楽だ。愉悦だ。

自分がしていることを、他人からされたくないと彼らが思っているのならば、ブログを開設しないのは賢明だ。たぶんそうなる。彼らにとってブログを持つことは苦痛以外の何者でもないのだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
contact me
GSig

Yahoo! JAPAN
インターネットを検索
memrandum-coup.at.webry.info を検索
”自分の意見ぐらい、自分のブログに書け”と思うとき coup de main/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる